移動販売フランチャイズで、失敗しない独立開業を目指す!

いか焼きみなせん

いか焼きの移動販売フランチャイズを展開する、いか焼きみなせんの情報をまとめています。

いか焼きみなせん(移動販売)の開業資金&収益目安

開業資金 収益シミュレーション
加盟料
保証料
移動販売車
厨房機器・販売器具
調理材料
販売促進
指導料
50万円
20万円
189万9,800円
31万6,500円
5万9,050円
26万9,080円
30万円
いか焼き売上高
いか焼き原価
ドリンク類売上高
ドリンク原価(50%)
粗利益合計①
諸経費(包装紙等)
諸経費(ガス代等)
5万1,200円
1万3,312円
3,840円
1,920円
3万9,808円
2,048円
4,916円
合計 354万4,430円 合計(25日/月) 82万1,100円

※車両本体、完成した車の運搬費は含まれていません。
※1BOX車持込の場合は、総額50~90万円安くなります(レンタルプランなら180万円台~も開業可能)。
※収益に関しては1ヶ月売上高137万6,000円(1日客数80人、1人当たり3.2枚=256枚売上げ、25日稼働した場合)で計算。

移動販売フランチャイズ「いか焼きみなせん」の特徴

大阪名物「いか焼き」は、たった20秒で焼き上がり、早くて安くておいしい、日本のファーストフードの1つ。

関西では、たこ焼き、お好み焼きと並んで世代を問わず愛されています。関東をはじめ東日本ではまだ知名度が低いのですが、その分競争率が低く、参入がしやすいと言えます。

移動販売におけるイカ焼きの強みは、特殊な調理器具(上下200℃にもなる鉄板)を使って20秒で焼き上がるという回転率の速さ。

このため繁忙時に多数の商品を売り抜く事ができ、イベントや催事の際には、短時間で大きな売上げをあげることも可能です。

また、調理の手間が少なく、未経験からでもすぐに覚えられるというのもポイント。

開業者個々のオリジナルメニューの開発も認められているので、自分のアイディアや地域の特産などを生かした、独自性のある事業展開を実現できます。

また、関西ではイカ焼きの移動販売=みなせんというほどの普及率を誇っており、フランチャイズの強みである開業時のフォローも充実。

融資制度の斡旋や、必要書類の準備はもちろん、蓄積されたノウハウで店舗作りをサポート、出店後の運営にかんする相談まで、とことん面倒をみてもらえます。

いか焼きみなせんの順位は?おすすめの移動販売フランチャイズランキング>>