移動販売フランチャイズで、失敗しない独立開業を目指す!

あげぱん屋

あげぱんの移動販売フランチャイズを展開する、あげぱん屋の情報をまとめています。

あげぱん屋(移動販売)の開業資金&収益目安

開業資金 収益シミュレーション
加盟金
消耗備品
収入印紙
ロイヤリティー
リース料
50万円(条件による)
20万8250円
4000円
3万円
7万円
売上
商品原価
その他経費
リース料
170万円
39万9000円
9万7000円
7万円
合計 81万2,250円 合計(25日/月) 113万4000円

※ロイヤリティーはリース期間には1万円になります。
※月の売上げが90万円の場合の利益は55.5万円、60万円の場合は35.5万円程です。
※この収益シュミレーションは、出店場所・営業時間・天候・景気などにより変動します。

移動販売フランチャイズ「あげぱん屋」の特徴

あげぱんの移動販売フランチャイズ、給食のおばさん「あげぱん屋」は、一見扱いづらいと思われがちな商材にも拘らず、収益性はかなり高めのよう。

クレープ・やお好み焼、メロンパンなどは、高度な冷凍技術を使いスーパーやコンビニでも当たり前のように販売されていますが、「あげぱん」は通常、1時間くらいすると油がしみすぎてテイクアウトには向きません。

しかし、給食のおばさんの「あげぱん」は、熱々の状態で専用パウダーをつけ、24時間おいしさを持続。メニューも豊富であり、できたてをスピーディーに販売できるため、機会損失も少なくて済みます。

中古軽自動車(ワゴン)を改造したあげぱん車輌の登録は8ナンバー(加工車)。

移動販売業者の中には、4ナンバー(貨物車)で営業している業者もますが、これでは貨物車内で調理をすることになり、規定の設備が満たされません。

あげぱん屋では、「8ナンバーの合格」「保健所の営業許可書」「PL保険の加入」は、社会的信用を得るための第一歩と考えているとのこと。

フランチャイズチェーンに加盟後は、余分な費用は掛からず、継続車検も驚くほど格安です。

収益性にかんしても透明性を標榜していて、希望があれば、給食のおばさん移動販売がどれだけお金を稼いでいるかを、税理士の実際の所見で確認することができます。